カテゴリー
養父市の事 養父市の伝説

やぶ医者問題の結論

やぶ医者問題1

やぶ医者問題2

結論
「真相は藪の中」
えーダメかな?まぁ少なくとも養父市説は信憑にかけますし、藪医者は
沙石集より前に広まってると考えられます。また養父市にすごい医者が
いた可能性もあると思います。

推論(妄想?)

行基が関西を旅した→養父で休憩→高中で不老長寿の水を見つける→行基立ち去る→行基の弟子が増える→やがて「私も行基の弟子の子供の友達かな」ぐらいの人が増える→仏僧+医者はあてにならないと皆んなが思いだす→江戸時代にたまたま養父に作者来る→この水何?すごいの?その行基って誰?→養父に藪医者どころかすごい医者がいたと話のネタをまとめる→江戸で本を作る


参考文献

ちょっと古風な日本語辞典

新品価格
¥2,592から
(2018/5/27 10:51時点)

ぷらり日本全国「語源遺産」の旅 (中公新書ラクレ)

新品価格
¥4,702から
(2018/5/27 10:52時点)


↑養父市が語源と書いてある本

風俗文選 (岩波文庫)

中古価格
¥407から
(2018/5/27 10:53時点)

沙石集 (上巻) (岩波文庫)

中古価格
¥400から
(2018/5/27 10:55時点)

他、養父町史や広報など

広告)