カテゴリー
他の但馬 大屋 新聞記事但馬欄 養父市の事

反原発と細野さんとmaneo社と猫も杓子も自然エネルギーという魔物

細野豪志氏、衆院選中に5000万円受け取り 証券会社からーハフポストhttps://www.huffingtonpost.jp/2018/06/26/hosono-received-50000000_a_23468782/

あらかじめ言っておきますが、多分ですが瀧本さんという人はすごく勢いもあり良い人なんだと思います。でも
利権というには時同じく良いパワーを凌駕する魔物が飛んでくる事もあるんだと思います。
去年の選挙の時に、小泉元総理や小池さんやら細野さんやら、反原発一色でした。そこにクリーンエネルギーを売りにしたい人たちが協力するのも分かります。しかしながら、発電所建設に際して幾らかでも行政と関わったり補助を
もらう人と行政側の議員とのお金のやりとりは良くないでしょう。

話がややこしくてすいません。実はこの証券会社は自然エネルギーのファンド運用の執行で
その募集にmaneo社がからんでいます(ややこし話は省略して)そこに瀧本さんという
人がいます。maneo社と言えば

万灯の湯のクーポン販売と立つ鳥が後を濁していくの巻
http://blog2.hunaki.net/2013/09/07/51998470/

2012-2014年ぐらいまで猫も杓子も6次産業ブームでした。少子高齢化で閉校になった跡地利用として
maneo社の親会社(当時)のシナジーパワー社(閉鎖)が秩父と“養父市”で廃校利用で入りました。

が、先に秩父で不正利用発覚。その後、養父市でも協定があるのに6次産業が進まず太陽光パネルだけ
しか進んでおらず。結果的に撤退。最後に新聞に愚痴をこぼして去って行きました。

社長の人徳でいろいろ人は集まるんでしょうが、急拡大は歪みがでるなーと思った次第です。


話はちょっと変わりますが、今話題の新温泉町の風力発電所ですが環境省から
「一度に何箇所も手掛けて大丈夫かと」意見書がついていました

  • http://www.env.go.jp/press/104836.html
  • https://www.kankyo-business.jp/news/016243.php
  • 広告)