カテゴリー
八鹿町エリア 夏景色 大屋 新聞記事但馬欄 関宮、氷ノ山 養父市の事 養父市の景色 養父町エリア

養父市の地価は下落中

2018年8月20日撮影 旧山陰美人酒蔵後
夕焼け〜

多分いつかまた昇る日もあるさ

商業地が2年連続で上昇 兵庫県の基準地価

神戸市中心部(2016年11月)
写真を拡大(全2枚)
 兵庫県の基準地価は商業地で2年連続の上昇となった。10年ぶりに上昇に転じた前年からプラス0・9%で、神戸・阪神間と東播磨の伸びが全体を押し上げた一方、その他の地域は下落した。県内住宅地の変動率は前年比マイナス1・1%で全国平均のマイナス0・3%を下回った。
 県内の調査地点は昨年より20少ない計810。上昇したのは、住宅地で前年より3地点多い140地点、商業地は前年比11地点増の80地点だった。
 市区町別の変動率では、商業地で神戸市垂水区と川西市、姫路市が上昇に転じ18市区(前年15市区)でプラスに。マイナスは25市町だった。、、、ー引用 神戸新聞
https://kobe-np.co.jp/news/sougou/201809/sp/0011651801.shtml

ちょうど養父市の土地取引のデータサイトを見つけました。

養父市の土地取引のデータhttps://tochidai.info/hyogo/yabu/

下落してますな〜実感します

広告)