養父郡上網場にある宿屋跡に平野国臣の捕縛地の句碑
平野国臣の捕縛地

前回の記事で平野国臣の句を紹介した所、平野国臣の捕縛地も紹介するべきというので見てきました。
場所はこちら
指定した地点
〒667-0023 兵庫県養父市八鹿町上網場の付近
https://goo.gl/maps/HiGoMsoqP3k

ざっくり解説。
前回の記事にあるように、生野で失敗し落ち延びた平野国臣は
養父郡上網場で、豊岡藩に遭遇しすぐそこにある宿屋に逃げ込みます。
その後に宿屋を包囲した豊岡藩は平野国臣を尋問。
「鳥取藩士で城崎に行くとこだ」と釈明したが
城崎に行くのにこんな所にいるはずがないと捕縛されます。
その後、京都に護送され京都の火災発生時にどさくさまぎれに
新選組に処刑されます

DSC_0102

こちらが平野国臣が逃げてきた方向

DSC_0103

こちらが豊岡藩が来た方向。

江戸時代末期の世界を想像してね。そんな事件が養父市でありました

平野国臣辞世の句
見よや人、嵐の庭のもみじ葉は、いずれ一葉も、散らずやはある

参考ページ https://www.city.yabu.hyogo.jp/7006.htm 養父市公式
http://kojiyamanet.hateblo.jp/entry/%3Fp%3D10350 但馬風土記


最後までご覧いただきありがとうございました。シェア共有はご自由に共有ボタンからどうぞ。共有の承諾確認は不要です。新着情報をお知らせするので画面下にある購読ボタンをお願いします。もしくはAndroid携帯の方は画面右下の赤いベルを押してください

管理人ー小西尚憲(susi@hunaki.net) 他の運用サイト


寿司ふなきーsusi.hunaki.net
その他雑記帳
雑記帳 blog2.hunaki.net

小規模事業者のHP運用術
昔のブログ
過去のブログ


ブログランキングに参加してます。良かったらクリックして、応援してね
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 養父情報へ
にほんブログ村

兵庫県ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村