カテゴリー
八鹿町エリア 新聞記事但馬欄 養父市の事 養父町エリア

献本、八鹿高校出身の先生の本を頂きました

わからないから学ぶんだ!

新品価格
¥1,080から
(2019/8/27 01:52時点)

内容紹介
楽しく学ぶことを目指した「教科書+α」理科の授業の本です。小学校の高学年の理科を漫画と解説の形式で学べます。教科書的な学びではなく、子どもたちが感動する理科授業の実践の数々をまとめております。
出版社からのコメント
小学校理科の学び、子どもの何?なぜ?。科学的な疑問を漫画と解説で楽しく学べます。カラー80ページ、モノクロ8ページ構成。
著者について
1951年 兵庫県養父市生まれ。1967年 兵庫県立八鹿高等学校普通科卒業。1974年 関西学院大学理学部物理学科卒業。1976年 大阪教育大学大学院・教育学研究科理科教育専攻、修了。1976年~1980年 大阪教育大学理学科理科教育教室・文部教官(助手)。1980年~2012年 大阪府枚方市立小学校・教諭。(5校の小学校に勤務)2012年~2017年 枚方市立小学校・常勤講師。(理科専科として、5校に勤務)著書に、『間違いだらけの物理概念』1993年(分担、丸善)、『理科 指導理論と実践』2017年(分担、あいり出版)他。論文は、「児童が感動する理科授業の“学び”を求めて」(日本教育公務員弘済会大阪支部『教育研究論文集』 2014、優秀賞受賞)、「種子の形態から種子散布を考える授業実践」(京都教育大学『フォーラム理科教育』、2017)他多数。 2011年 大阪府優秀教員として表彰される。現在は「ひらかた環境ネットワーク会議・環境教育部会」の出前授業講師として、また八鹿高校同窓会の「京阪奈八高会」会長として活動中。

アマゾンより引用

学ぶ・探究心について

前回の「農は楽し」に続いて、八鹿高校出身の偉い先生とご縁がありました。出張授業で養父市にも来られたり、この本は養父市の図書室などにも寄贈された先生です

知識じゃない学ぶについて

Google先生は完璧ではありません。知識はググれば出てくるのですが、そこから先の学ぶ重要性や分からない事を分からないと認めて調べるために動き体験する事を説いておられます。

大人でも先生でも

お盆が忙しく、忙殺されてましたがこなすだけで一杯の状況もひと段落の時に良い出会いで刺激をもらいました。料理も分からない事だらけですが調べて動く事が大事ですね。大人もおススメの本です。秋に読む一冊にぜひどうぞ。

異色の先生の話が面白いですね!

広告)

良かったらコメントをどうぞ