カテゴリー
Uncategorized 養父市での土産 養父市でキャッシュレス 養父市のお店を利用しよう 養父市の事

養父市へ但馬空港を利用しよう(ビジネスマン可

但馬空港の運賃の助成は養父市に来られる「商用目的」の方も可能です。

事後申請は郵送可能

商用目的(TV撮影やビジネスマンの営業、職人の応援、有名コンサルの講師派遣、他)プライベート旅行は不可ですが、養父市に用のある皆様。実質負担額が4500〜5800円程度になります。

助成金は5000円から1万円程度

お土産に日本酒「但馬ほまれ」や養父市の土産を買ってください。経済的効果は100倍、次の養父市の活力へ。

商用目的の申請方法

まずは養父市の土地利用未来課(079-664-1410)に電話して、但馬空港を使い養父市への訪問目的を伝えて商用目的になるかお尋ねください。

飛行機に乗る!

良い旅を!

清算事務

必要な証明として搭乗券の半券や登場案内を用意する。助成金を振込まれる口座を用意する

ダウンロード!!

https://www.city.yabu.hyogo.jp/secure/16713/e4ba8be5be8ce4baa4e4bb98e794b3e8ab8be6a798e5bc8fefbd8827.8.1.pdf(直リンク)

https://www.city.yabu.hyogo.jp/13190.htm(画面下の事後申請書をダウンロードしてください)

持参、もしくは郵送可能

はい、そうです。郵送可能です。すぐに帰る商用目的の方も安心。養父市では郵送可能です。何度も言うようですが、「但馬空港を利用し、養父市に商用利用で訪問した」方は事後申請で郵送利用可能です

郵送可能!

やぶタビという小誌

詳しくは土地利用未来課へ

電話番号(079-664-1410)

〒667-0198 養父市広谷250-1 養父市市役所土地利用未来課 に送付してください。

公式HPでは持参のみと書いてありますが今後の更新で修正される予定です。

広告)

良かったらコメントをどうぞ